ピュアパイル工法

ピュアパイル工法は従来の柱状改良工法を進化させた、 腐植土でも施工できる強度3倍の安全、高品質な杭状 地盤補強工法です。

 

1111

腐植土とは?

123分解または、未分解の状態の植物を 多く含む土で、湿地、森林などの 地表近くに存在します。水や空気を 大量に含んで、おり、圧縮 しやす く、 宅地としては何らかの地盤補強対策が必要となります。

 

 

性能が証明されています。

5456

ピュアパイル工法は、財団法人日本建築総合試験所による建築技術性能証明を取得しています。

[GBRC   性能証明第 11-28号   改2】

 

ピュアパイル工法の優れたポイント

ポイント1『強い』

465463456

杭1本あたりの強度は柱状改良の約3倍です。

ピュアパイル工法は土が混入しないセメントミルクのみで杭を築造するため、均一で安定して高強度が発揮できます。従来の柱状改良は現地の土とセメントミルクを撹拌して杭を築造するため、土質によって強度に大きなバラツキが見られました。

 

ポイント2『早い』

54645施工時間は柱状改良の約半分です。

ピュアパイル工法は特殊掘削ロツドで、地盤を側方に押し広げながら支持深度まで掘削し、セメ ン トミルクと置換することにより杭柱体を築造します。地盤を側方に押し広げるため地盤を緩めず、鉛置支持 力が大きいのが特長です。

 

ポイント3『きれい』

残土がほとんどでないから現場をキレイにすることにより環境にやさしい。

ピュアパイル工法は排土しないので、残土がでません。 残土の産業廃棄物処理費用 が不要となリます。 また、ダンプによる残土の搬出がないため、道路や 現場をきれいにし 、環境にもやさしい。41564

11111111

ピュアパイル工法は、評価ポイントも高く、金額も柱状改良の2割程度安く提供できます。まずはお見積りください。

484896

 

ピュアパイル工法はせめんとみるくを地中でそのまま杭状に固定されているため、地番種別によらず、高品質で高支持力を発揮する安心確実の戸建住宅の杭状地番補強工法です。

 

4564564545646

 

施工方法の概要

先端に円錐型掘削ヘッドを装着した外径 216mm の掘削口ツドを回転させながら支持深度まで掘進した後、セメン卜ミルクを吐出しながら掘削口ツド を地上まで引上げ、セメントミルクを置換充填して 、施工を完了します。 また、円錐型掘削ヘッドを採用するととにより 、掘削土塊混入のリスクをなくし ました。 セメン卜ミルクには、pp パウダ   を添加するため、ほとんどブリ デインク、をしません。

45454565